ビリケン

所属 ケンプファー
プロフィール Rap.オクダ ケン
1978年12月14日生まれ
京都出身2000年、ダンサーになりたいという夢をかなえるため上京。
ダンスのレッスンを通し、HIP HOP系のダンスや曲に目覚める。
東京で活動を重ねるうちにビリーと出会う。Vo.&Ag.ビリー
1980年11月21日生まれ
大阪出身
高校時代からアコギ一本で大阪にてストリートライブを始める。
2001年3月音楽活動に専念する為、大学を中退、と同時に、プロミュージシャンになりたいという夢をかなえるため上京。
東京のライヴハウスやストリートでライヴを重ねるうちにケンと出会う。

ビリケンオフィシャルサイト

経歴 関西出身のヴォーカル&アコースティックギター「ビリー」とラップ「オクダ ケン」の2人によるユニット。
フォークソングにヒップホップのリズムとラップを融合させた”ヒップフォーク”スタイルで『nagoriyuki』を2003年2月にリリース。そのスタイルは老若男女問わず幅広く受け入れられる。
その後、『「いちご白書」をもう一度。』『あの素晴らしい愛をもう一度』『想い出がいっぱい』など数々の名曲をビリケン流にアレンジし、リリース。またオリジナルソングも多数発表しており、フォークソング風の暖かさや懐かしさを感じられる楽曲は好評を得ている。
2010年には、オリジナル曲『あるいてゆこう』がテレビアニメ「毎日かあさん」のオープニングテーマとして起用され、話題となる。 2012年11月には、フランスの国連ユネスコ パリ本部で行われたイベントに出演し、2014年には、NYのカーネギーホールにて、イベント出演。
2013年2月26日で、デビュー10周年を迎え、今後の活動が益々注目される話題のユニットである。
bt_contact